秋と原稿と白銀リリィ

なんとなく自分の中で”原稿”という言葉を使わないように意識しているところがあります。私がかく白銀リリィはあくまで趣味で、仕事でもなく必ずしも”やらなければならない事”ではない。そうなってしまうと心の何処かにズシリとおもしが乗った気分になる。私の白銀リリィを好きであることはそういった形にはしたくないのです。(と豪語しつつ次回も新刊が出せなかったら土下座してもしきれないですね、ありえます。。。)

 

夏が過ぎたと思えば晴れやかな暑さが戻ってきたり、かと思えば冬の入り口のような寒気に見舞われたり、人間は秋に翻弄されっぱなしですが、そんな気まぐれなところも含めて私は今の季節の変わり目がとても好きです。愛おしい気まぐれっこ。

段々と厚着になり、夏が恋しくなりつつ()も、元気を取り戻しているいおずみです。夏をどうにか越せたので次回は元気な顔で皆様の元へ挨拶(最も苦手イベント)へ参りたいと思います。芸カまであと1ヶ月と半分、手元には真っ白の紙とペンとまいにちリリィ(かわいい)。頑張ります。

 

#まいにちリリィ が日に日に可愛さを増していくのが自分でもわかってとても嬉し楽しかわいい。デジタル絵を始めて半年を迎える10月でした。それでは。

f:id:dsik4nyan:20181002192507j:plain

白銀リリィと夏の牢獄

夏の記憶がありません。

7月中は虫の息で芸カに参加し、そのままモチベーションを保ち #まいにちリリィ を描いておりましたが、8月に入ってからの自分が何を考えどう生きていたかわからない。

一度、月頭に音楽フェスに友達と行きました。バカみたいにはしゃいでそれからしばらく寝込みした、アホです。

中旬からは絵を描く気力も起きず、37~8℃で寝込んだり起きたりを繰り返す日々。現在の私も体の自由がきかず、ベッドの上で呆けていたところ。

 

白銀リリィさんの日記は半分わたしを転写したものになっています。作品として形にできるものではありません。

前回新刊として発行する為にプロット立てして形にしたものの、今年の夏を生き延びてしまった私が、白銀リリィさんが夏を頑張るお話。を作らなければならない。16と17、夏を迎える前と後では、まるで全てが違うものになる。

 

そろそろゆずっとリリィ☆の夏のメインライブとともに夏の締めくくりを迎えます。…迎える為、私が形にするのです。

ゆずさまの笑顔を、リリエンヌの頑張りを抱えて二人が一緒に進んでいく道の先を、私はみたい。

いおずみりおと”白銀リリィさんが夏を頑張るお話。”

猛暑です。幸い連勤が終わり休日なので外には出ません。自殺ものです。

 

tundra-sdiva.hatenadiary.com

 

以前アップする形式を考えていた”白銀リリィさんが夏を頑張るお話。”を、日記ということでまんまブログにあげることにしました。白銀リリィが書いている日記を、私たちは一部垣間見ている、という感じです。実際の白銀リリィさんは自分のことをネット上に記録したりすることはないでしょうけど。。

白銀リリィがやるとしたら「まいにちリリィ」というタイトルで、ひたすらにその日の気分にあった名言を引っ張り出してはっつける、といった感じでしょうか。リリエンヌ、意外とハマってやりそう。マメだし。ファンは無駄に名言知識が増えますね。これはこれで楽しそう。365日分の名言を引き出すリリエンヌ。

 

twitterにも恐らく画像でアップすると思います。正直見づらい。

絵を描き始めたのが去年の夏。お話を描き始めたのが今年の春。そろそろ過去絵などまとめたい気持ちがありpixiv(10年以上閲覧専用で使用していたアカウント)にあげるか悩みつつ先延ばしにしています(面倒)。

あとはそろそろ芸カの戦利品に手をつけて感想を書きたいのですが、35度超えが続いてからあまりに体調が良くない。自分の白銀リリィを考えることで精一杯。。

ところで、芸カ16からまだ一週間しか経っていないことに正直驚きました。なんだか忙しないわりに時間がのろのろと立ち止まり、夏にいたずらされている気分です。

 

夏コミのお品書きや夏のイラストが回ってきて夏を感じるここ数日。いかにコスパよく健康に夏を乗り切るか考えなければ…

職場で熱中症になりかけました。皆さんも通勤通学、寒暖差お気をつけて。

f:id:dsik4nyan:20180723154709j:plain

涼しい色味の無理エンヌたん。水分塩分補給忘れずに。

それでは。

 

 

いおずみりお @dsdsaist

#まいにちリリィ

白銀リリィと”白銀リリィさんが夏を頑張るお話。”

芸カ16お疲れ様でした。

終わると次が楽しみで仕方ない。それが好きなこと、ですね。好きなことがあるって素敵です。オタクでよかった。

夏の芸カに無事参加でき、早速次はどうしようかしらと考えている方も多いと思いますい。私いおずみもまた参加させてもらえたら、嬉しいな〜、、なんて考えておりますが…

まずは今回の芸カ16に至るまでと、白銀リリィさんに対する今抱いている諸々の感情を溜め込んだままでは、次に進めない。

 

今回の芸カ、夏に至る前のこのタイミング、絶対に参加しようと義務感に近い感情を持って挑みました。それは、春にアイカツスターズ!シリーズが終わり、白銀リリィが今年の春、高等部へ進学するということ。幼馴染の二階堂ゆずさまと”ゆずっとリリィ☆”というユニットを組むことを決めた二人が初めて迎える夏、字面だけで様々な困難、物語が溢れてきますし、きっと彼女たちはそんな物語溢れた夏を迎えるでしょう。アニメとして映し出されなくなっても、彼女たちの物語は続いています。体が弱く、夏が苦手な白銀リリィと、存在そのものが真夏の太陽のような二階堂ゆず、二人の物語です。

f:id:dsik4nyan:20180720000706j:imageアイカツスターズ!98話より

 

私は"それ"をサークル名である【Summer Dream】をタイトルに、創作を行うと決めました。初めは

白銀リリィが体験してきた6〜9月の日記と、summer dreamという別物語2つを載せた本をだす予定でした。

 

まず、自分には漫画形式で物語を展開する技量はない、習得する時間も足りない。ということで、小説、詩、イラストを挟む絵本など、いくつか形を絞りました。

プロットとして日記形式、ファンタジーの2本を立て、物語を進めていきました。初めは自分の思い描くゆずっとリリィ☆を書きました。楽しい。好きがひたすらに溢れてくる。

 

f:id:dsik4nyan:20180719235048j:image

 

こんな感じで、この先の夏まで私の中の白銀リリィは夏を生きていきました。

とりあえずコピー本としての完成版は手元にあります。私の初めての二次創作作品。

 

そしてこれが世に出されなかった理由に至るわけですが、まず、わかりやすく二次創作の壁にぶつかります。

いおずみりおは白銀リリィを愛しています。崇高、神格化に近いタイプのオタクです。触れることなんて痴がましい、穢してはならない存在、そんな感じで最近は白銀リリィというコンテンツに触れる、というか考えるだけで無言で涙を流す始末。

なので私のような一ファンが、白銀リリィの人生を勝手に決めて書き綴ることは許されるのか。本当に白銀リリィのことを完全に理解して解釈して表現できるのか?辛い。つらい。特に辛くなる最大の理由は、白銀リリィが虚弱体質なこと。儚さと強さを備え持つ女の子。だから応援したい。けれど、その儚さは私の中の彼女を死へと向かわせます。それはまさに抗えぬ力、死へと収束していく白銀リリィと、それまでの彼女の物語を恐らくいろんな方も考え、形にしていると思います。それを見るたび美しくて辛くて泣きます。

 

まず、白銀リリィさんが夏を頑張るお話の結末はハッピーエンドがいい。とりあえず結論⑴。

 

そして次の壁。

【Summer Dream】は、夏が嫌いで夏を愛してやまない自分自身を表したサークル名でもあります。そこで書き進めていて気づく。

私は白銀リリィに自分を表現させているのではないか?重ねて夏を生きるのが辛い自分を白銀リリィに背負わせて楽になりたいだけなのではないか?

 

そして結論⑵。

芸カ16に出て、改めてアイカツ!への愛が詰まった場所であると実感する。こんなにも大勢のひとたちが同じコンテンツを愛して集まって、自分の表現方法で作品として世に形に出している。

そして何より、本ありますか?と何度か声をかけていただいたこと。私を知って私の思う白銀リリィをみたいと思った方が一人でもいてくださったことにあーなんかすごいなーインターネットすごいわーと、ふんわふんわした気持ちになりました。

勇気をもらいました。私なりの、私の好きな白銀リリィを、私の描くデフォルメリリエンヌ(リリたんです)と同じように形に出来たらいい。そんな感じで次回の11月芸カでは"白銀リリィさんが夏を頑張るお話。"、どうにか世にだしたいという気持ちです。

 

16が終わったらぽかりと自分に穴が空いて夏を越せないのではないか、とずっと思っていました。夏を一緒に乗り切るために"白銀リリィさんが夏を頑張るお話。"を書こうと思っていました。

ぽっかりどころか先に向けてやりたいことで溢れて倒れそう。最近食が厳しくなってきたので、いよいよ夏を越すために対策が必要です。今一度、"白銀リリィさんが夏を頑張るお話。"と向き合って、11月にまた皆さんとお会いすることを目標に!次こそ朝イチ到着の戦利品ゲット!

 

長々と、私と白銀リリィさんについて垂れ流しました。

"白銀リリィさんが夏を頑張るお話。"一部Twitterに画像で挙げてますのでよかったら一読お願いします。

 

それでは、また。

今日は疲れました。休むことにします。

f:id:dsik4nyan:20180720000239j:image

 

芸能人はカードが命!16

いおずみ りお @dsdsaist

#まいにちリリィ

 

 

芸能人はカードが命!16 参加お疲れ様でしたレポ

遅刻参加です。

純粋に体調が著しくなかったことと、前回の15で受けた一般開場ダッシュと挨拶回りという同人即売の初の空気に緊張で押し倒されし、文字通りトイレで半倒れしたのが若干トラウマという理由から、散々Twitterで物色したみなさまの新刊入手のチャンスを捨てのんびりと参りました。健康第一。と、かの愛すべきアイドルも言っています(捏造です)。

 

ただ、設営途中から私のサークルをめがけて来てくださった方、名刺をぶら下げてご挨拶いただいた方がいてくださった方もいて、有り難い気持ちで溢れかえりました。前回同様のらりくらり過ごすはずが、設営完了写真を撮る間もなく…(有難い…とても、有難いです…)。

 

前回に比べて商品の数や質も若干上がったかなと自負しつつ、やはりメインで出すはずだった本が出せなかったことが悔しい、正確にいうと出さなかった、のですが。

その辺はまた別で落ち着いた頃まとめたいと思います。様々な気持ちが渦巻いてごった返しております。

 

とりあえず、緊張やら諸々でこの一週間でどこかへ迷子になってしまった肉を探す旅にでます。探さないでください(訳:痩せたので肉食います)。

みなさま、お疲れ様でした。暑さにお気をつけて、ゆっくりおやすみください。では、ひと足お先に。

 

芸能人はカードが命!16

【ル24】Summer Dream

いおずみ りお @dsdsaist

#まいにちリリィ

ル24☆Summr Dream

ゆずっとリリィ☆

特に意味はなく呟くと元気が出る魔法の単語です。素敵。

 

f:id:dsik4nyan:20180528225750j:plain 

 

 芸能人はカードが命!16のサークル配置が公開されましたね、ということで告知?的な事を。

 いおずみのサークル”Summer Dream”は、会場右奥付近【ル24】です。一般会場即大行列のできる人気サークル、いわゆる”壁サー”と呼ばれるサークルにあたる方々の、道を挟んだ前付近です。 一通り見て落ち着いた頃にでも覗きにきていただけると嬉しいです。お待ちしております。お品書きは乞うご期待。。

 

f:id:dsik4nyan:20180612182017j:plain

 

 ということで、芸カ、そろそろ1ヶ月前に突入します。暫くは”進捗”、”お品書き”の単語がTLで絶え間なく流れることでしょう。私もそのビッグウェーブにとび乗らねばなりません。何と言っても人ごとでは無いのです。

 私の頭の中の原稿は形となるのでしょうか。。まいにちにこにこと”リリエンヌ”を描きながら直面すべき”進捗”という単語から目を逸らしていたら6月はもう半分過ぎ去り、焦ってもいいことが無いと言い訳に知らぬ見ぬ!で踏ん反り返っているのでした。

 

 梅雨なのかまだなのか暑い日が続き、37~38度の微熱と戦う日々が続き、生活を崩さないよう生き抜くのがやっとなところ。

 

 迫り来る夏に「夏なんて大嫌い」と罵倒するくせに、心が落ち着かないのは何故。

 私は夏が大嫌いで夏を愛しているのです。

 夏に思いを馳せ、夢をみる。

 それでは。

 

梅雨と装いと白銀リリィのこと。

日に日に気温は上がり5月も終わり既に6月。そろそろ梅雨入り時期ですが、そんな気配を微塵も感じられないほどの晴天で既にバテ気味。。雨の日が嫌いではない私にとって、6月は特に憂鬱な時期ではない。低気圧には弱いですが好きな傘、長靴、装いをその日気分に合わせてコロコロと変える日常はとても楽しい。雨の降る日ほどフリルの多い服でパシャパシャと雨の中子供のように小走りで進んでいくのが愉快で堪らない。

リアルクローズでなくモードやドレスを好む私にとってそこは白銀リリィとの共通点であると言ってもよいでしょうか。ファッションは人めに晒すことでより磨かれます。絵も然り、自身がなくてもどんどこ日々twitterupしています。自己満足で記録のようにあげていたものですが、気づけば見てださる人が少しずつ増え、そうなるともっと見てもらえるものを描きたいと欲が出る。でもそれはいい刺激になり、いい輪の中にいることを実感します。

 

アイカツ!を好きになってから、なんてことない毎日が特別になりました。わかりやすいのは、毎日アイカツ!の子たちをたくさんのアイカツ!を愛する方々が描いて流れてくること、幸せです。こればかりは、インターネット万歳。

 

白銀リリィをきっかけに絵を描き始めてそろそろ1年が経とうとしています(8月終わり頃だったような)。なんだかよくわからない仕事メモの端によくわからない落書きを虚無で描いたのが、まいにちリリィなんてタグまで作りまいにち白銀リリィを描く生活になるとは。1年前の私は驚いてでも喜んでいるでしょう。仕事面についてはここでは深く掘り下げませんが。あの頃白銀リリィの存在は私の救いでした。 

 

暑さにやられそうな皆さん、これから梅雨がきてやられそうな皆さん、どうにか7月まで生き延びましょう。生き延びた先に芸カ16が待っているのです。(原稿の話には触れません)

 

f:id:dsik4nyan:20180528223835j:plain

#まいにちリリィ トケルエンヌ