白銀リリィと冬とクリスマス

気付けば12月。アドベントカレンダーを買い忘れてしまいました。。毎年買ってはクリスマスまでの期間ハピネスに過ごそうという気持ちで買うのですが、今年は次の芸カと白銀リリィさん(そしてちょっぴり生活のごたつき)のことしか頭になく、それでいて白銀リリィさんの季節を迎えておりました。師走、なんとも忙しない。

 

f:id:dsik4nyan:20181205192923j:image

(アイカツスターズ!86話より)

 

(かわいい尊いゆずリリ)

ゆずさまとリリエンヌはお互いなにをプレゼントするのかしら…なんて妄想が捗るクリスマス前です。尊い

白銀リリィさんのことで頭がいっぱいなのは今に始まったことではないのですが、なんと言ってもあのニュース…

 

\\白銀リリィフィギュア化////

 

これ毎日言ってますね。#まいにちリリィを超えるレベルでちゃんとまいにち呟いていますね。アドベントカレンダーを超えるレベルでまいにちがハピネスになるのでいっそ寿命までフィギュア化され待ちがいい気さえします。

いえ実物を拝むまで死にきれない。芸カ18に向けて頑張って生き延びます。(性懲りも無く申し込みますので見守っていてください…… )

 

高輪ゲートウェイ駅が出来るということで、白銀オープンセサミ駅も夢ではないのでは、と思うこの頃のいおずみです。(末期です)

それでは、また。

いおずみと白銀リリィを描くということ。

芸カ18が開催決定ということで、サークル受付開始しておりますね。

次回は2月28日、最も制作期間の短い開催ということで。しんどい。高田馬場どこだ。

既に新刊やサークルカットに手をつけていらっしゃる方々も多くよし、私も描こうと思い立ったのですが、前回は感じなかったお祭り後の虚無感のようなものが押し寄せており「私が白銀リリィさんをかくなんて傲慢甚だしいし誰も望んでいない…」という前々回同様の無駄すぎる一人沈みループなどしておりました。

期待される為に絵を描き始めたわけではない、上達していく自分を見るのが楽しいからずっと続けてきて今も続けている。そのはずが、人間欲が出てしまうもので、形にするからには期待されたい、それに沿うだけのしっかりしたものを作りたい(17のブーメラン刺さりまくる)という気持ちが強くなる。(お金をいただく以上当たり前のことなのですが)

 

最近は手と横顔の練習ばかりして、私は何を目指しているんだ、絵が上手になりたいのか、など自問自答を繰り返していましたが、結局は

"白銀リリィさんを描くためのスキルを増やしたい、形にする技術をもっと増やしていきたい"

という気持ちが根源にあるようです。

 

ゆずリリ喫茶本制作中なのですが、絶賛自信無くし中ではたまたどうなるかわかりませんが、気まぐれでいつも通り楽しく続けていきたいと思う所存です。

 

f:id:dsik4nyan:20181128122031p:image

 

次回のサークルカットを描くにあたり、そういえば前回サクカをアップしていなかったような気がしたので、ここに落としておくことにします。ではまた。

 

白銀リリィといおずみりおと芸カ17

芸カ!17、お疲れさまでした。

 

まずはお詫びと言い訳からさせてください。

新刊、入稿前にデータを飛ばしました、故にコピー本で頒布したのですが、下書き(添削前)の状態の文章をギリギリまで直したため抜けと誤植があまりに多いままの頒布となってしまいました。本当にすみません…

ただ全回7月、あまり告知していないにも関わらず新刊目当てで足を運んでくださった方がそれなりにおりまして(自分で告知しておいてなんですが、めちゃめちゃに驚きました)、今回は絶対におとせない。といこととで一応形にしました。本筋の構成は変わらないですが、埋め込むはずだった挿絵イラストなどほぼぶっ飛んでます。

2月の芸カ18では完全版(?)再頒布します。今回購入頂いた方には、配布し直したいので、お声かけください。。よろしくお願いします。本当に。

 

そして今回ですが、私生活の方でパタパタしておりギリギリまで出られるか微妙なところでした。執念で諸々ぶった斬って出店しましたが、行けて本当に良かった。

ただやっぱり、夏の段階で制作勧めていたこたちが思った以上にうまく進まなかったのが悔やまれる。まぁでも、できることはやったのかなぁと、思う様にしています。

 

”白銀リリィさんが夏を頑張るお話。”について。

7月に頒布するつもりだった内容とは大分本筋変えました。当初は夏を迎え入れるリリィさんがひたすらに辛いだけの話だったのですが、それは自分が夏を越すことが出来るのか、という不安とリンクしていて、これでは初めての夏にしてはあまりに暗い。

白銀リリィさんに光を当ててあげたい。と言う気持ちで再度書いていきました。結果、白銀リリィ本と言うよりは完全にゆずリリ本に落ち着きました。

結局、リリィさんを語る上でゆず様ははずせない存在です。まして、題材が”卒業して初めての夏を過ごす話”だったので、ユニットの話に全力になるしかない、リリィさんが夏を頑張る為にはゆず様が必要不可欠。

アイカツ!にあまり詳しくない方に公正を頼んだ時は、「ゆずとリリエンヌ、お互いのこと呼び過ぎじゃない?」と笑われました。私も自分で読んでいて、本当にゆずとリリエンヌしか言ってないな、この子たち。と思いましたが、仕方がないのです。二人はそうなのです。

 

話が戻りますが、”白銀リリィさんが夏を頑張るお話。で”頑張る”を解釈する上で、リリィさんの成長を書こうと思いました。

いつもゆず様に照らされ、ユニットを組んでも尚様々な想いに悩み苦しむだろう、でもそれを自分なりに受け入れて前に進んで欲しい。

精神的にゆず様を引っ張る様な描写は本編ではあまりなかったので、囚われている自分からの脱却、そして覚悟、これからもゆずっとリリィ☆としてお互いが一緒にいるために一緒に頑張ってほしい。という気持ちでラストの方はリリィさんがゆず様を引っ張っていく描写を多めにしました。

最後の件は後から追加したもので悩みましたが、日付形式で物語を進めて行ったので、区切りということで、芸カ16から17に繋がる様にしよう、と思いつきました。

ファンからの手紙は私の気持ちもとても多く含まれています。故に走り書きです(本当にすみません。。)

 

私(いおずみ)が夏を頑張れた(物理的に)のは、アイカツ!というコンテンツの存在がとても大きいです。毎年夏を迎える前に「今年こそは死ぬ」と思うほど、私は夏に愛されていないのです。。

 

自分語りはさておき、次回は新歓の再頒布と、前々からやりたいなぁと思っていた”ゆずっとリリィ喫茶巡り”本出したいです。まだ実際に赴いた店とレビューが少ないので、次回出せるかは分かりませんが、今回の反省含め、頑張ってみようと思います。

 

長くなりましたが、新刊の後書き(ページぶっ飛んだやつ)含め、この辺りで締めようと思います。

大分落ち着いてきたので、頂いた新刊たちに手をつけていこうと思います。

いつも素敵な新刊を生み出してくださる皆さま、スペースに遊びに来てくださった方々、ありがとうございました。また次回高田馬場でお会いできることをねがっております。

それでは。

f:id:dsik4nyan:20181121071700j:plain

 

いおずみりお 

twitter@dsdsaist

#まいにちリリィ

 

秋と原稿と白銀リリィ

なんとなく自分の中で”原稿”という言葉を使わないように意識しているところがあります。私がかく白銀リリィはあくまで趣味で、仕事でもなく必ずしも”やらなければならない事”ではない。そうなってしまうと心の何処かにズシリとおもしが乗った気分になる。私の白銀リリィを好きであることはそういった形にはしたくないのです。(と豪語しつつ次回も新刊が出せなかったら土下座してもしきれないですね、ありえます。。。)

 

夏が過ぎたと思えば晴れやかな暑さが戻ってきたり、かと思えば冬の入り口のような寒気に見舞われたり、人間は秋に翻弄されっぱなしですが、そんな気まぐれなところも含めて私は今の季節の変わり目がとても好きです。愛おしい気まぐれっこ。

段々と厚着になり、夏が恋しくなりつつ()も、元気を取り戻しているいおずみです。夏をどうにか越せたので次回は元気な顔で皆様の元へ挨拶(最も苦手イベント)へ参りたいと思います。芸カまであと1ヶ月と半分、手元には真っ白の紙とペンとまいにちリリィ(かわいい)。頑張ります。

 

#まいにちリリィ が日に日に可愛さを増していくのが自分でもわかってとても嬉し楽しかわいい。デジタル絵を始めて半年を迎える10月でした。それでは。

f:id:dsik4nyan:20181002192507j:plain

白銀リリィと夏の牢獄

夏の記憶がありません。

7月中は虫の息で芸カに参加し、そのままモチベーションを保ち #まいにちリリィ を描いておりましたが、8月に入ってからの自分が何を考えどう生きていたかわからない。

一度、月頭に音楽フェスに友達と行きました。バカみたいにはしゃいでそれからしばらく寝込みした、アホです。

中旬からは絵を描く気力も起きず、37~8℃で寝込んだり起きたりを繰り返す日々。現在の私も体の自由がきかず、ベッドの上で呆けていたところ。

 

白銀リリィさんの日記は半分わたしを転写したものになっています。作品として形にできるものではありません。

前回新刊として発行する為にプロット立てして形にしたものの、今年の夏を生き延びてしまった私が、白銀リリィさんが夏を頑張るお話。を作らなければならない。16と17、夏を迎える前と後では、まるで全てが違うものになる。

 

そろそろゆずっとリリィ☆の夏のメインライブとともに夏の締めくくりを迎えます。…迎える為、私が形にするのです。

ゆずさまの笑顔を、リリエンヌの頑張りを抱えて二人が一緒に進んでいく道の先を、私はみたい。

いおずみりおと”白銀リリィさんが夏を頑張るお話。”

猛暑です。幸い連勤が終わり休日なので外には出ません。自殺ものです。

 

tundra-sdiva.hatenadiary.com

 

以前アップする形式を考えていた”白銀リリィさんが夏を頑張るお話。”を、日記ということでまんまブログにあげることにしました。白銀リリィが書いている日記を、私たちは一部垣間見ている、という感じです。実際の白銀リリィさんは自分のことをネット上に記録したりすることはないでしょうけど。。

白銀リリィがやるとしたら「まいにちリリィ」というタイトルで、ひたすらにその日の気分にあった名言を引っ張り出してはっつける、といった感じでしょうか。リリエンヌ、意外とハマってやりそう。マメだし。ファンは無駄に名言知識が増えますね。これはこれで楽しそう。365日分の名言を引き出すリリエンヌ。

 

twitterにも恐らく画像でアップすると思います。正直見づらい。

絵を描き始めたのが去年の夏。お話を描き始めたのが今年の春。そろそろ過去絵などまとめたい気持ちがありpixiv(10年以上閲覧専用で使用していたアカウント)にあげるか悩みつつ先延ばしにしています(面倒)。

あとはそろそろ芸カの戦利品に手をつけて感想を書きたいのですが、35度超えが続いてからあまりに体調が良くない。自分の白銀リリィを考えることで精一杯。。

ところで、芸カ16からまだ一週間しか経っていないことに正直驚きました。なんだか忙しないわりに時間がのろのろと立ち止まり、夏にいたずらされている気分です。

 

夏コミのお品書きや夏のイラストが回ってきて夏を感じるここ数日。いかにコスパよく健康に夏を乗り切るか考えなければ…

職場で熱中症になりかけました。皆さんも通勤通学、寒暖差お気をつけて。

f:id:dsik4nyan:20180723154709j:plain

涼しい色味の無理エンヌたん。水分塩分補給忘れずに。

それでは。

 

 

いおずみりお @dsdsaist

#まいにちリリィ

白銀リリィと”白銀リリィさんが夏を頑張るお話。”

芸カ16お疲れ様でした。

終わると次が楽しみで仕方ない。それが好きなこと、ですね。好きなことがあるって素敵です。オタクでよかった。

夏の芸カに無事参加でき、早速次はどうしようかしらと考えている方も多いと思いますい。私いおずみもまた参加させてもらえたら、嬉しいな〜、、なんて考えておりますが…

まずは今回の芸カ16に至るまでと、白銀リリィさんに対する今抱いている諸々の感情を溜め込んだままでは、次に進めない。

 

今回の芸カ、夏に至る前のこのタイミング、絶対に参加しようと義務感に近い感情を持って挑みました。それは、春にアイカツスターズ!シリーズが終わり、白銀リリィが今年の春、高等部へ進学するということ。幼馴染の二階堂ゆずさまと”ゆずっとリリィ☆”というユニットを組むことを決めた二人が初めて迎える夏、字面だけで様々な困難、物語が溢れてきますし、きっと彼女たちはそんな物語溢れた夏を迎えるでしょう。アニメとして映し出されなくなっても、彼女たちの物語は続いています。体が弱く、夏が苦手な白銀リリィと、存在そのものが真夏の太陽のような二階堂ゆず、二人の物語です。

f:id:dsik4nyan:20180720000706j:imageアイカツスターズ!98話より

 

私は"それ"をサークル名である【Summer Dream】をタイトルに、創作を行うと決めました。初めは

白銀リリィが体験してきた6〜9月の日記と、summer dreamという別物語2つを載せた本をだす予定でした。

 

まず、自分には漫画形式で物語を展開する技量はない、習得する時間も足りない。ということで、小説、詩、イラストを挟む絵本など、いくつか形を絞りました。

プロットとして日記形式、ファンタジーの2本を立て、物語を進めていきました。初めは自分の思い描くゆずっとリリィ☆を書きました。楽しい。好きがひたすらに溢れてくる。

 

f:id:dsik4nyan:20180719235048j:image

 

こんな感じで、この先の夏まで私の中の白銀リリィは夏を生きていきました。

とりあえずコピー本としての完成版は手元にあります。私の初めての二次創作作品。

 

そしてこれが世に出されなかった理由に至るわけですが、まず、わかりやすく二次創作の壁にぶつかります。

いおずみりおは白銀リリィを愛しています。崇高、神格化に近いタイプのオタクです。触れることなんて痴がましい、穢してはならない存在、そんな感じで最近は白銀リリィというコンテンツに触れる、というか考えるだけで無言で涙を流す始末。

なので私のような一ファンが、白銀リリィの人生を勝手に決めて書き綴ることは許されるのか。本当に白銀リリィのことを完全に理解して解釈して表現できるのか?辛い。つらい。特に辛くなる最大の理由は、白銀リリィが虚弱体質なこと。儚さと強さを備え持つ女の子。だから応援したい。けれど、その儚さは私の中の彼女を死へと向かわせます。それはまさに抗えぬ力、死へと収束していく白銀リリィと、それまでの彼女の物語を恐らくいろんな方も考え、形にしていると思います。それを見るたび美しくて辛くて泣きます。

 

まず、白銀リリィさんが夏を頑張るお話の結末はハッピーエンドがいい。とりあえず結論⑴。

 

そして次の壁。

【Summer Dream】は、夏が嫌いで夏を愛してやまない自分自身を表したサークル名でもあります。そこで書き進めていて気づく。

私は白銀リリィに自分を表現させているのではないか?重ねて夏を生きるのが辛い自分を白銀リリィに背負わせて楽になりたいだけなのではないか?

 

そして結論⑵。

芸カ16に出て、改めてアイカツ!への愛が詰まった場所であると実感する。こんなにも大勢のひとたちが同じコンテンツを愛して集まって、自分の表現方法で作品として世に形に出している。

そして何より、本ありますか?と何度か声をかけていただいたこと。私を知って私の思う白銀リリィをみたいと思った方が一人でもいてくださったことにあーなんかすごいなーインターネットすごいわーと、ふんわふんわした気持ちになりました。

勇気をもらいました。私なりの、私の好きな白銀リリィを、私の描くデフォルメリリエンヌ(リリたんです)と同じように形に出来たらいい。そんな感じで次回の11月芸カでは"白銀リリィさんが夏を頑張るお話。"、どうにか世にだしたいという気持ちです。

 

16が終わったらぽかりと自分に穴が空いて夏を越せないのではないか、とずっと思っていました。夏を一緒に乗り切るために"白銀リリィさんが夏を頑張るお話。"を書こうと思っていました。

ぽっかりどころか先に向けてやりたいことで溢れて倒れそう。最近食が厳しくなってきたので、いよいよ夏を越すために対策が必要です。今一度、"白銀リリィさんが夏を頑張るお話。"と向き合って、11月にまた皆さんとお会いすることを目標に!次こそ朝イチ到着の戦利品ゲット!

 

長々と、私と白銀リリィさんについて垂れ流しました。

"白銀リリィさんが夏を頑張るお話。"一部Twitterに画像で挙げてますのでよかったら一読お願いします。

 

それでは、また。

今日は疲れました。休むことにします。

f:id:dsik4nyan:20180720000239j:image

 

芸能人はカードが命!16

いおずみ りお @dsdsaist

#まいにちリリィ